開業歯科医院長が秘密にしていた専用ソフト付き為替FXシステムトレード

あなたが投資で損をするときというのは、もっと上がるはず! と思いつつズルズルと損切りできないままにしてしまったときではないですか? これはあなたが自分の感情に揺さぶられてしまったからです。 感情に揺さぶられることなく幾ら上がったら売り、幾ら下げたら損切り撤退というルール を決めて淡々と売買を繰り返すのがシステムトレードです。でも、価格が上がっている ときは特にそうなのですが、まだまだ上がるはず!と欲を出して勝手にルールを変更して 損してしまう場合がよくありますよね。そこで専用ソフトを使います!

このノウハウはその好成績が認められ、人気週刊誌「SPA!」臨時増刊号に掲載されま した。それでもまだ心配なあなたのために、年間利益が20%未満なら商品代金全額返金と いうコースも用意しました。もちろんあなたに稼いでもらう絶対の自信があるから出来る ことなのです。

開業歯科医院長が秘密にしていた専用ソフト付き為替FXシステムトレードはこちら

無料レポート
29分で分かる後悔しない株式投資
巨大な利益を生む安全な仕手株チェックリストなど含み損を チャラにする詳しい情報満載の無料レポートです。今すぐ こちらよりご請求ください。

株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする:目次

株式市況を読む!株・デイトレ本ベストセラー一覧

ダントツの的中率でごめんなさい!穴馬券的中法




累計:
今日:
昨日:

株式市況記事:貴方を悩ませる昨今の結果から今後の可能性を探る!

2006年05月27日の株式市況


税理士の投資法

今日も株でゴッソリ儲けるためのお話をしていきます。今、元金保証のこの売買技術が大きな話題になっています。プロが絶対に教えてくれない元金保証の売買技術を知りたい人は他にいませんか?

一昨日、外国証券経由の寄り付き前注文状況は、久しぶりに約2000万株の大幅買い越しと、私たちに元気を与えてくれる外人の参戦を喜んだのも束の間、昨日は一転1130万株の売り越しと一喜一憂の展開にどうにも積極的に買う気持ちになれない方が多いのではないでしょうか?

とりあえず、昨日の当ブログの指摘を思い出して頂きますと

「本日(25日)、日経平均がプラスで引けるかマイナスでも小幅安で引けること。 更に明日(26日)は確実に昨日の高値15907円より高い終値で引けることです。

その上で、上昇して行った株価が25日移動平均線を遥かに上回るか、例え、25日線ではじかれて下落しても昨日の安値15508円を下回らないで反騰に転じることが大切です。

これらの動きを一つ一つ検証しながら今後の投資戦略をたてましょう。頑張って儲けましょう。」

という内容でした。

昨日のマイナス引けは想定内の内容でしたが、213円も安く引けるとは想定外でした。

確かに、材料的には一応決算発表も峠を過ぎ、外部環境は世界同時株安で資金が株式市場から逃げていることから、現物が買いあがろうとしても先物が頭を押さえるパターンが続いています。

しかし、「株価は、懐疑の中で育つ」ことを忘れてはいけません。213円安の中に信用の買い残や裁定残が解消されて、買いあがる条件が徐々に醸成されているのですから。

もし今日、下値を再度トライする動きが出てきた時は、悪くても15508円を下回らないことが大切です。

ただ、上昇したときも出来れば15907円を抜いてきてもらいたいものです。

ある意味では、後で振り返ってみると、本日が相場の分岐点だったことが分かるかもしれません。

--------------------

カラ売りでも稼げる?
  ↓↓
■デイトレ分析表作成マニュアル


株初心者が最速で勝てる投資法、それは
チャートリーディングです。株価の動きは全てチャートに現れます。あなたはチャートがそっと囁いてくれる指標を見逃さなければ良いだけです。

ブログのアクセスアップに即効果のあるPing情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブロガー必須のツールが登場!
ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉掲載されるようになります。登録無料
登録はこちら
株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする |

株・デイトレ





株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする

最近の株式市況記事

相互リンク
相互リンク集1相互リンク集2インド株とは?インド株投資事始SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine相互リンクドクター!アクセスアップ★相互リンク募集中サイトが大集合!★とくめるくらぶ検索エンジンListGate.netSEO対策相互リンクSEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポートSEO 対策とアクセスアップに相互リンクPower


▲このページの上に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。