開業歯科医院長が秘密にしていた専用ソフト付き為替FXシステムトレード

あなたが投資で損をするときというのは、もっと上がるはず! と思いつつズルズルと損切りできないままにしてしまったときではないですか? これはあなたが自分の感情に揺さぶられてしまったからです。 感情に揺さぶられることなく幾ら上がったら売り、幾ら下げたら損切り撤退というルール を決めて淡々と売買を繰り返すのがシステムトレードです。でも、価格が上がっている ときは特にそうなのですが、まだまだ上がるはず!と欲を出して勝手にルールを変更して 損してしまう場合がよくありますよね。そこで専用ソフトを使います!

このノウハウはその好成績が認められ、人気週刊誌「SPA!」臨時増刊号に掲載されま した。それでもまだ心配なあなたのために、年間利益が20%未満なら商品代金全額返金と いうコースも用意しました。もちろんあなたに稼いでもらう絶対の自信があるから出来る ことなのです。

開業歯科医院長が秘密にしていた専用ソフト付き為替FXシステムトレードはこちら

無料レポート
29分で分かる後悔しない株式投資
巨大な利益を生む安全な仕手株チェックリストなど含み損を チャラにする詳しい情報満載の無料レポートです。今すぐ こちらよりご請求ください。

株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする:目次

株式市況を読む!株・デイトレ本ベストセラー一覧

ダントツの的中率でごめんなさい!穴馬券的中法




累計:
今日:
昨日:

株式市況記事:ボラティリティーと投資効率

2005年11月21日の株式市況


今日の人気株ランキング

本日も株で100万円を半年で1000万円にするための情報をガッツリ書いていきます。毎回読めば、ザクザク稼ぐ株長者はもう目の前です。

投資家は安全に極大利益を求める傾向があります。

投資の世界ではこの相反する命題を追及して誰もが投資行動をおこしています。

この安全の対極にある用語に「ボラティリティー」という用語があります。

この用語は、オプション取引をされている方はご存知と思いますが、株価の動きが大きくなると「ボラティリティーが大きい」と言われます。

裏をかえしますと、振れ幅が大きい訳で「ボラティリティー」は「リスク」と同じ意味にもつかわれます。

投資家が望む「安全」とは「確実」と言う意味が多いのでしょうが、もう一方で安全は「ボラティリティーが小さい」つまりあまり株価が動かないということなのです。

もし、株価が動かないとしたら、また、何時動き出すかわからないとしたら「儲けを期待して」投資する「株式投資」は全く意味がないことになります。

結局「株式投資」で利益を望むのであれば、「ボラティリティーが大きい」銘柄に乗るしかないのです。

よく下げられるのが嫌な投機家がおりますが、賢明な投機家は大きく上げても、大きく下げても喜ぶことのできる人なのです。

なぜなら、彼等は「リスク」をチャンスととらえているからです。

彼等が一番嫌うのは「相場が動かない」ことです。投資効率とは「ボラティリティーが大きい」銘柄を買って、短期間で利益を出すことで、「値幅」だけでなく「時間」という要素も加味されなければなりません。

結局「株式投資」とは「リスク」をとりつつ短期で大きな利益をだすための行動なのです。

----------------------------------------------

◆無料レポート⇒株式長者への最短距離

◆無料レポート⇒デイトレで月収150万への道

◆株式投資の入り口は?⇒稼ぐ株式投資最初の一歩




株初心者が最速で勝てる投資法、それは
チャートリーディングです。株価の動きは全てチャートに現れます。あなたはチャートがそっと囁いてくれる指標を見逃さなければ良いだけです。

ブログのアクセスアップに即効果のあるPing情報
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブロガー必須のツールが登場!
ブログを更新する度、あなたの書いた記事が複数のポータルサイトへ一斉掲載されるようになります。登録無料
登録はこちら
株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする |

株・デイトレ





株式市況の裏をかいて100万円を半年で1000万円にする

最近の株式市況記事

相互リンク
相互リンク集1相互リンク集2インド株とは?インド株投資事始SEO対策ディレクトリ型検索エンジン Su-Jine相互リンクドクター!アクセスアップ★相互リンク募集中サイトが大集合!★とくめるくらぶ検索エンジンListGate.netSEO対策相互リンクSEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポートSEO 対策とアクセスアップに相互リンクPower


▲このページの上に戻る
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。